枕を変えるだけで、肩こり・腰痛・頭痛・不眠 が改善されるとしたら ! キュアレ【THE MAKURA】

不眠

ようこそ、お江戸健康漫遊記にいらっしゃいませ!


人生の3/1は、睡眠が時間を占めていると言われています。

それだけ長い時間、寝ているわけですから、いかに良質な睡眠がとれるか
ということが大切になってきます。

良質な睡眠をとるためには、寝具がとても重要です。

その中でも、特に体調に影響を及ぼすものが“枕”です。

今回は、全国1000人以上の整体師に技術をレクチャーしてきた
ゴッドハンド整体師が開発した”枕”キュアレ「THE MAKURA」をご紹介させていただきます。

     「THE MAKURA」

良質な睡眠の重要性

人間が生まれてから死ぬまでの間、その時間の1/3は寝ている訳です。

その時間が単に身体を休めるためのもの、であるはずがありません。

例えば、成長ホルモンなどは夜間の睡眠中に多く分泌されます。

成長ホルモンは、幼少期の成長だけでなく大人になってからも、古くなったり
運動などで壊れてしまった細胞を、新たに生まれ変わらせる役割を担っているのですが
これの分泌は起きている間はほとんどなく、就寝後約3~4時間の間に多く分泌されることが
報告されています。

細胞が生まれ変わらなければ、運動で壊れてしまった筋肉細胞や
お酒を飲み過ぎたことで壊された肝臓の細胞なども、衰えていくばかりなのですが
良質な睡眠をとることにより、これらが改善されるのです。

また、夜間睡眠中の成長ホルモンはパルス状に分泌されるため、細胞の修復だけでなく
脂肪燃焼を促進する効果も期待できます。

さらに、病を予防する免疫細胞の更新にも影響を及ぼすことが知られており
糖尿病などの生活習慣病や癌などの重大な病気の予防にも大きく関わっているということです。

枕の必要性

      頸椎

人類は2足歩行を始めてから、それに順応するため
身体の骨格自体がS字状態に変化しました。

寝ているときにも、そのS字状態を保つことが必要でした。

寝てみると、床と首との間に隙間ができるのがわかります。

就寝時には、頸椎(首の骨)が浮いた状態になってしまうので
頸椎を安定させるため、その隙間を埋めて安定させるために
必要だったものが、枕という訳です。

合わない枕を使って8時間の睡眠をとったとして、
その時間の間ずっと頸椎が不安定な状態になってしまいます。

そうすると、良質な睡眠がとれず不眠状態に陥ったり
さらには、肩こりや頭痛、寝違いの原因になったりします。

枕は、人間の生活にとって、とても重要なものなのです。

キュアレ【THE MAKURA】とは

単に寝心地の良さを追求しているだけでなく
すべての頸椎に負担がかからず
脳が発信する、“自然治癒の信号”を最大限生かせるようになっています。

そして、通常の枕では考えられなかった
「寝ている間に整体効果を得られる整体枕」として
日本で唯一、“特許”を取得しており、

さらに「頸椎フリー構造」を実現する三段階の形状は
“意匠登録”しています。

「THE MAKURA」



他メーカーによる作成や販売はできません。

枕を変えるだけで、人生の質が向上するとしたら
こんなお得なことはありませんよね?

少しでも興味を持たれた方は、公式サイトをご覧ください。

☆公式サイトはこちらから☆

▽大切な方へ世界に一つだけの贈り物▽

スポンサーリンク

当ブログは、「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参戦中です。
皆様のクリックが励みとなります。よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康グッズへ
にほんブログ村 読者登録もお待ちしています。お江戸健康漫遊記 - にほんブログ村

FC2 ブログランキング

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
また次回も、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました